Home > Z会通信 on web > こんなところに個性が!

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カウンター

プロフィール

HN:
ぜっとんくん
年齢:
13
性別:
非公開
誕生日:
2006/11/15
職業:
マスコットキャラクター
趣味:
お芝居

カテゴリー

最新TB

ブログ内検索

バーコード

アクセス解析

こんなところに個性が!

もうすぐ祇園祭ですねー。
京都市内は早くも
こんちきちんの音で溢れておりますね♪


最近、
国語辞典にはまっています。




カメラアプリで誰かわかりませんね。
焼酎ステラです☆

うちにあるのは
新明解国語辞典なのですが、

「とても個性的」といわれております。

テレビでも紹介されたのが、
「恋愛」。


広辞苑だと…

@(loveの訳語)男女が互いに相手をこいしたうこと。
また、その感情。
こい。


うん、シンプル。


それが

新明解国語辞典だと…

@特定の異性に特別の愛情をいだいて、
二人だけで一緒にいたい、
出来るなら合体したいという気持ちを持ちながら、
それが、常にはかなえられないで、
ひどく心を苦しめる・(まれにかなえられて歓喜する)状態。


まるで、物語のようですね!


そして、「編集した人」なのか「時代」なのか、というのが
(私の辞書は1997年発行のもの)


居酒屋…
@昔、労働者などに安上がりで酒を飲ませた店。

!!(゜ロ゜ノ)ノ



遊園(地)…
@遊び場所の無い都会人にいこいの場所として作られた施設。

(@ ̄□ ̄@;)!!



遊びのない!!
ちなみに都会人という表現結構出てきます。


喫茶店に行くのも
都会人。


もちろん、
真面目な辞書ですので
そんなふうに面白いものばかりじゃなく、
勉強になる部分もあるんですが、

たまに出会えるこの辞書の個性が楽しくて、
言葉をひいてみてはラインペンで塗っています!

枕元に国語辞典!



ちなみに、
辞書の世界で伝説となっているのが
新明解国語辞典第四版のはじめのころ、

動物園の説明のしめくくり
「人間中心の施設。」

Σ(´□`;)!!!!!

拍手[1回]

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード