Home > Z会通信 on web > 芋の話

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カウンター

プロフィール

HN:
ぜっとんくん
年齢:
13
性別:
非公開
誕生日:
2006/11/15
職業:
マスコットキャラクター
趣味:
お芝居

カテゴリー

最新TB

ブログ内検索

バーコード

アクセス解析

芋の話

どうも、土肥です。

今日は芋の話一辺倒です。

なぜか。

土と鉢を購入したからです。早速お見せしましょう。

どどん。



植わってますね。しかも、先週に比べてかなり茎が伸びて来ています。
伸び盛り。しかも、この伸びているものは、先週までに元気だったものとは別の茎なんです。

どどん。



お分かりいただけるだろうか。
土に植え替えて一夜、先週まで一番伸びていて元気だった茎が先端から朽ちて行き始め、新たな芽がでてきたのです。上の写真で、二本先端が茶色くしぼんでいるものが見えませんか。

芋は、新たな環境に適応するため、より良い成果を残すため、それまでの成果を切り捨てたのです。生きるために、その繁栄を守るために、古いやり方を英断により捨て去ったわけです。

これには僕も参ってしまいました。
確かサムライうさぎ(週刊少年ジャンプ)で刀鍛冶の人が同じようなことを言っていた気がします。

これで良いと決めつけていいことなんてないということです。

芋は自らそれを示してくれました。
植物はみんなそうなんでしょうか。生き残るために最善を尽くせる。そして今のように成功を納める。

芋の姿勢に感動しました。

人も頑張らないといけません。

いつかカレーにできるくらい育ちますように。



土肥

拍手[2回]

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード