Home > Z会通信 on web > 知ってる道と知らない場所(江崎拓)

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター

プロフィール

HN:
ぜっとんくん
年齢:
13
性別:
非公開
誕生日:
2006/11/15
職業:
マスコットキャラクター
趣味:
お芝居

カテゴリー

最新TB

ブログ内検索

バーコード

アクセス解析

知ってる道と知らない場所(江崎拓)

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。
おやすみなさい。

好きな小説家のシリーズの続編が中々出ずにやきもきする今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
別にそんなことはないぜって人が大半と思うのですが僕は心待ちにしているのです。
いや、シアター!(著:有川浩)の最終巻いつ出るんでしょうね。4年前くらいに続編が出てそれ以降音沙汰なしというか。モデルにしていた劇団さんが休止してしまったのも原因なのでしょうか。

休止、ということで僕は昨日、大阪は豊中市にある旧新田小学校という場所で朗読公演をしてきました。
こんな感じのところです。






お話は教師役の役者に沿い『この学校の昔を振り返る授業』という体で15分ほどの短い公演で、生徒役として出演しました。




公演を行った教室はここ。この写真の一番手前、一番右の席に座って演じていました
真後ろにお客さんが座っていたり、直接お客さんをいじったりと今までやってきた芝居とは全く勝手が違うもので、ドキドキしながらも、とても楽しい時間をお客さんと共に過ごせたと思います。

この校舎のある場所、僕が中学時代に通っていた塾の通り道にありました。
けれど、当時は100年以上前の木造校舎が有るなんてことは全く知りませんでした。
中に入ってみると趣深く、古いながらも新しい発見に満ちていました。

自分の知ってる町であっても知らない場所はきっとたくさんあると思います。
少し今日は時間があるな、と思ったら普段通らない道を通って、普段立ち寄らない建物に入っても見るのも良いのではないでしょうか。

拍手[2回]

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード