カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カウンター

プロフィール

HN:
ぜっとんくん
年齢:
13
性別:
非公開
誕生日:
2006/11/15
職業:
マスコットキャラクター
趣味:
お芝居

カテゴリー

最新TB

ブログ内検索

バーコード

アクセス解析

東京覇道泰平終了!!(河瀬仁誌)

どうも!劇団ZTONの河瀬です。
京都→東京遠征公演「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【偽蝕劉曹編】」
公演は無事に終了しました。

本格的な初の東京公演にも関わらず、400人を越えるお客様のご来場。
本当にありがとうございます。
感想もたくさん!!糧になります、ありがとうございます。


ちょっくら、「覇道ナクシテ、泰平ヲミル」の説明をば…。
2013年、大阪進出の公演として
「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【偽王劉備編】・【蝕王曹操編】」
の2本立てで大阪に進出しました。
もともとは、企画段階では、
シェイクスピアのリチャードⅢ世を下敷きにした【偽王劉備編】と
2015年8月に関西テレビ放送のホールで上演することになる【三國学園編】の
2本立ての予定でしたが、緊急身内アンケートにより
がっつりとした作品を2本立てで見たいとの声に押されて
【蝕王曹操編】が創られました。

コ○エー先生の印象で曹操=織田信長のイメージが強く、
【蝕王曹操編】は、2011年に上演した織田信長の話
「天正のリア王」をベースに創られています。
即ち、僕の中では織田信長もへたれ坊ちゃんです。
信長公と同じ尾張出身なのにやりたい放題ですね。

さて、この「覇道泰平」(通称:初演)は、
官渡の前までしか行きません。(偽蝕劉曹編もですが)
呉の陣営は一切出てきません。
この初演、初の本格的な大阪公演でありながら1000人近いお客様に見て頂き
更にありがたいことに、続編を望む声を多くいただき、

2015年12月に
「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【偽蝕劉曹編】・【真王孫権編】」として、
上演することになりました(通称:真覇道)
この本は本当に苦労しました…。
元々2本の話をまとめなければならない【偽蝕劉曹編】に加え、
その後「呉」をどう混ぜるか…。
何より、僕は呉の周瑜推し。中途半端な流れはごめんでござる。
(周瑜に限らず軍師推しですね、特に戦える軍師が好き)


その時に思いついた方法がキャラクター選択方式(仮称)
「ファイナルファンタジー6」をご存知でしょうか?
途中でパーティーが分かれ、プレイする順番は自由に選べる。
そんな風に真覇道を構成するのが三国志的にも一番良いと
その時は気がつけたのです。

【偽蝕劉曹編】は、曹操→劉備→劉備と曹操
【真王孫権編】は、孫策→孫尚香→孫権へと物語が引き継がれます。

2017年1月の【護王司馬懿編】もそんな流れは
あるんじゃないかと思っていたりしますが、まだ…わかりません。
思いつきですから。


さて、折角なんで「覇道泰平」歴でも書いておきます。
      【東京覇道】【真覇道孫】【真覇道偽蝕】【初演覇道】
為房大輔…  劉備玄徳  諸葛孔明  劉備玄徳   劉備玄徳
出田英人…  曹操孟徳  曹操孟徳  曹操孟徳   曹操孟徳
高瀬川すてら…炎龍    孫尚香   劉協     夏侯淵
門石藤矢…  郭嘉    孫策    炎龍     郭嘉
図書菅 …  張角    許褚    張角     張飛
前田郁恵…  夏侯淵   荀彧    荀彧     劉弁
久保内啓朗… 趙雲    劉備玄徳  兵士     ー
【京都残留組】
レストランまさひろ    夏侯惇   夏侯惇    夏侯惇
森孝之          周瑜    周瑜     関羽
天堂悟志         趙雲    趙雲     典イ
【連投組客演さん】  
平野雅史…  張飛    ー     ー      董卓
中山真治…  関羽雲長  関羽雲長  関羽雲長   趙雲
魚水幸之助… 夏侯惇   董卓    董卓     ー


なんだかカオスってるわー。規則性があるのかないのか。





昔のブログの写真から適当なものを見繕い
為房だけ自撮りがでかい(笑)…。


いや、本当、こういうのは東京公演始まる前にやらないといけん…。
今まで積み重なったものも、新たな出会いで変わります。
東京キャストみなさん本当にありがとうございます。
スタッフのみなさん無理を言ってすみません、ありがとうございます。
ご来場くださったお客様本当にありがとうございます。

映像もいいものです。でも生で見るのはもっと良いものだと思います!!
何より、そこでしか出会えません。

新たな舞台を目指して。またお会いしましょう。


拍手[7回]

コメント

コメントを受けつけておりません。