Home > 記事一覧

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

プロフィール

HN:
ぜっとんくん
年齢:
13
性別:
非公開
誕生日:
2006/11/15
職業:
マスコットキャラクター
趣味:
お芝居

カテゴリー

最新TB

ブログ内検索

バーコード

アクセス解析

4月30日付、Twitter等のSNSにて発信された当劇団に関する情報について

この度は、元劇団員である出田英人さんと前田郁恵さんが
個人のブログで綴ったことについて、
劇団ZTONを応援してくださっている皆様に、
ご不快な思いをさせてしまったこと並びに
ご心配をお掛けしたことを心よりお詫び申し上げます。


まず、前田郁恵さんがブログにて綴られた件についてです。

昨年の秋頃からという言及がありましたが、
個人的に話をする機会が増えた時期でもあり、
そのように受け取られる行動はございました。

また、「狂犬」という舞台の稽古を進めていくに当たって、
様々な事象が発生しておりました。
ただ、そういったことが背景にあるとは言うものの、
問題解決の為とは言え、演出家として取るべき行動を逸脱しておりました。
私の未熟さ並びに不徳の致すところでございます。
本当に申し訳ございませんでした。


次に、出田英人さんが綴られた稽古場での件です。

「狂犬」の稽古中、殺陣に不慣れな出演者がいたこともあり、
実際に体にどのような衝撃が来るのか、
その時に、体をどう使うべきなのか、等を体感してもらう為に、
臀部や腹部を蹴る・殴るということがございました。

もちろん、ご本人たちに意思確認をし、安全確認をした上で行っております。
また、意図の説明もしております。
シーンの空気づくりとして行われていた行為ではありますが、
そのように取られかねないということに気づくことができず、
配慮が足らなかったと思っております。
本当に申し訳ございませんでした。


これまで応援してくださった皆様、
お力を貸してくださった関係者の皆様、
本当に申し訳ございませんでした。

自身の未熟さや認識の甘さを重く受け止めております。

尚、今後についてですが、劇団内で検討した結果、
平成30年度中に予定されていた劇団ZTONとしての公演を全て中止とさせていただきます。

また、現在すでに稼働している5月公演につきましては、
協議の上改めてご報告させていただきます。



劇団 ZTON代表 河瀬仁誌

拍手[19回]

【出田英人・前田郁恵】劇団 ZTON退団のお知らせ

劇団 ZTON劇団員の出田英人・前田郁恵が
この度、劇団 ZTONを退団いたしました。

長い間、二人を応援してくださったお客様。
本当にありがとうございました。

公演の稽古が始まっている中途半端な時期の
退団発表となりましたこと、大変申し訳ございません。
お客様に、ご理解いただけれるよう行動して参ります。
申し訳ございません。



【チケット払い戻しに関しまして】
出田英人に関しまして、別団体出演時、公演パンフレットにおきまして、
5月24日から27日に上演を予定しております、劇団 ZTON vol.13「桜の果て、」への
出演を明記しておりましたが、降板となりました。
それにともないまして、払い戻し対応をさせていただければと思います。


■カンフェティ「000団体」でチケットをご購入のお客様。
本公演に関しまして「出田英人」「前田郁恵」のチケット窓口はございません。
カンフェティ「000団体」窓口でチケットをご購入のお客様に限りまして、
出田英人・前田郁恵の観劇を目的で、「000団体」チケットをご購入なさった
お客様に限りまして、
本公演の観劇をキャンセルを希望なさるお客様の
返金対応をさせていただければと思います。
(返金受付対応期間、2018年5月1日〜5月8日)

返金対応ご希望のお客様は、
お手数ですが下記メールフォームよりご連絡を頂戴いただければと思います。
http://office-zton.com/contact.html




対応が後手後手に回りまして、本当に申し訳ありません。
もっと、良い方法があればまたご教授頂戴できれば幸いです。
至らぬ点も多々ございますが、
今後も劇団 ZTONをどうか、
どうか、よろしくお願いいたします。


劇団 ZTON代表 河瀬仁誌

拍手[2回]

二代目Zソウルブラザーズ(出田英人)

皆さまこんにちは、あーだーこーだ言っているうちに今年も12月。師匠が走るほど忙しい(?)師走ですが、その忙しさを身をもって体感中の出田です。もう、ホント毎日がエブリデイ!髪切りに行く暇がない。この顔面を覆い尽くさんとする髪を早く切りたい!



さてそんな出田が来年に出演いたしますのが自由人会さんの『神戸海軍操練所〜幕末蒼蓮華〜』であります。



この幕末蒼蓮華と言うタイトル、長らくZTONのファンをやってる方ならピーンときたのではないでしょうか?そう、劇団ZTONエンタメストライク001『幕末紅蜀葵』と雰囲気が似てるんじゃあないかと!



この幕末蒼蓮華、原案の河瀬さん曰く時系列的には幕末紅蜀葵の前日譚にあたるとのこと。当時は土肥さんが演じていた坂本龍馬を今回は僕が演じさせていただくことになります。

初めて観劇したZTON作品であり、ZTONに入団するきっかけにもなった『幕末紅蜀葵』のスピンオフで主役を張らせてもらうことになるなんてなんだか感慨深い気分です。あの頃の気持ちを思い出しつつ気合い入れて取り組んでいきたいと思います。ぜひ神戸まで遊びにきてください。


【原作】河瀬仁誌 【出演】出田英人
神戸自由人会
『神戸海軍操練所〜幕末蒼蓮華〜』

【公演日】
2018年
1月19日(金) 14:00〜/19:00〜

【会場】
神戸文化ホール 中ホール

詳細はこちらから!
http://www.jiyuujinkai.jp/

★チケット予約はこちら★【出田英人取り扱いチケット】
http://ticket.corich.jp/apply/86492/015/

拍手[5回]

さて、本日のゲストは!?(出田英人)

皆様お久しぶりです。現在SSproduce本番真っ最中の出田です!



久々に殺陣やんなくていい芝居をやるということで張り切って迎えた初日でしたが、昨日は為房さんがアフタートークゲストとして駆けつけてくれました!



為房さんに感想を聞いた所、「甘酢っペぇー!」とのこと。いや、もうホント甘酸っぱいんです『宇宙がいっしょ』!

キュンキュンさせながらホロりとさせてくれる素敵な作品なのですが、独り身には刺激の強い作品ゆえ心当たりの方は覚悟して観にきてください。僕のハートは既にボロボロです。

そんな心に刺さるSSproduce『宇宙がいっしょ』
まだご予約受け付けております。是非僕と一緒に甘酢っペぇー週末を過ごしましょう!



チケット取扱【出田英人窓口】
https://www.quartet-online.net/ticket/66fa3as?m=0geeijb

同時上映『白線の内側』もよろしくね!




拍手[5回]

桜の森の満開の下(前田郁恵)

こんばんはー!
お久しぶりにブログです。前田郁恵です。

最近めっちゃ寒くなってきて、冬服を引っ張り出したり新調したりと、季節の変わり目を感じますね。
ホコリに弱いのでこの時期、何かと鼻がムズムズしますが(笑)



アリスインプロジェクトに関わっている人、
外部出演で頑張っている人、
ZTONのなかでもいろいろいますが、
私もこの度、ひとつの外部出演の情報解禁がされましたー!!

大阪界隈で独特な世界観で演劇を作っていらっしゃる突劇金魚さんが新しく組んだ新プロジェクト、その名も【‪GoldFishTheatre‬】!!
http://kinnngyo.com/lp/sakura/

その第1回公演に、めでたく出演させていただけることになりました\(^^)/★

先日、突劇金魚さんの『少年はニワトリと夢を見る』を観劇して、
脚本演出のサリngROCKさんや俳優の山田まさゆきさんとお話させていただいて、
「この人たちとお芝居がやりたい!」と思った結果、初めての人たちの中へ飛び込んでいました(笑)

周りは完全に知らない人たちだらけ!!

でもその中で、ZTONでは見られない「前田郁恵」を見ていただけたらなと思います!!

12月22日(金)〜24日(日)は、ぜひご予定空けておいて下さいね!(ノ*゚ー゚)ノ゚+*




タイトルは、‪『GFT版 贋作・桜の森の満開の下‬』。
原作・坂口安吾。『桜の森の満開の下』と『耳男と夜長姫』を参考に書かれてます。
演劇としては野田秀樹さんが書かれた本がもとです。

大学時代、野田さんリスペクトの演出のもとで芝居をしてた頃が懐かしいです!!(笑)

そんな話は、また追い追い。

またTwitterなどで情報発信しますので、そちらもぜひご参照くださいませー!!

前田郁恵

拍手[5回]