Home > 記事一覧

カレンダー

01 2017/02 03
S M T W T F S
2
10 11
15 16
19 20 22 23 24 25
26 27 28

カウンター

プロフィール

HN:
ぜっとんくん
年齢:
10
性別:
非公開
誕生日:
2006/11/15
職業:
マスコットキャラクター
趣味:
お芝居

カテゴリー

最新CM

[01/07 為房]
[01/06 為房]
[01/01 玉の血脈]
[08/12 為房]
[08/07 玉の血脈]

最新TB

ブログ内検索

バーコード

アクセス解析

覇道を歩む(門石藤矢)


どうも!
門石藤矢です!!

ついに!!ついに!!
『覇道ナクシテ、泰平ヲミル』ついに上演です!!!

初日が無事にあけまして、これも本当にたくさんの人に支えてもらえたお陰だなぁ…としみじみ実感いたしました。

ご来場頂いたみなさま!
そして、応援してくださったみなさま!
本当にありがとうございます。

門石、全力で魂燃やして頑張りますので!!
どうか、まだ迷ってる方も是非見届けてやってくださいm(_ _)m

…今回、実はところどころにポツポツいる門石なので、その違いとかも楽しんで頂ければなぁなんてそんな思いがあります٩(ˊᗜˋ*)و

ではでは!!
2日目行ってきます!!!!


写真は、同じシーンにいるのに見ることができない黄龍たんこと、今池さんと!!

いっくぞー!!!
うおー!!!ヾ(*´∀`*)ノ

拍手[5回]

夏候惇です(レストランまさひろ)

おはこんばんちは。

レストランまさひろです。

もうすぐ、覇道完結編の公演が幕を開けます。

みなさん楽しみにしていただいているでしょうか?

僕は楽しみです。

僕は東京公演以外でずっと夏候惇という役をやっていました。

通称眼帯のお兄ちゃんです。

この役は最初どう演じたら良いか分からないけど、名前は有名でファンも多い人物でした。

その人物の大きさと自分が演じるのだからと、オリジナリティを考えたら、ただのボンボンで世間知らずなクソガキが成長していく事にしました。

どこまでできたか分かりませんが、
なんとか、僕は夏候惇として舞台に立てたと思います。

これが最後、もう一度夏候惇を演じられる事に感謝しながら、みなさんの前に立ちたいと思います。

では、来週お待ちしております。


拍手[4回]

「覇道ナクシテ、泰平ヲミル」(河瀬仁誌)

さて、いよいよ。
「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【護王司馬懿編】」です。


僕は初演の「覇道泰平【蝕王編】・【偽王編】」を終えた時に、
お客様から「風龍の活躍はないのか?」「孫呉はどこいったんだ?」
とお話していて、「続編を作る気はありません!!」
声を大きく応えたのを覚えております。

「覇道泰平」のコンセプトが異なる2つの視点からの物語。
劉備の悪さを「見せて話を進める【偽王編】」「見せずに話を進める【蝕王編】」
というもので、終わった直後は特に続編を作れる余地がなかったんですよね。


でも、1年半後には、【偽王編】・【蝕王編】を一本にした【偽蝕王編】
とその後の話を描いた【真王編】を上演することになったんですね。



この上演に踏み切ったのは、お客様の声と、
為房が演じた劉備の悪辣さ。
劉備と言えば「ぼぉっちゃぁん!!」

とか「嘘だよぉ、ばぁか!!」

小さい母音が伸びるイメージ。天下一品でいうとこの
"こってりにんにく入り"な感じになってますけど、
脚本の段階では、というか僕の初期イメージはリチャードⅢ世ですからね。
もっとネクラで、陰湿な、劣等感の男ですからね。
全然ちがーう、全然ちがーう。

…でもいいんです。


それが、人と芝居を作るってことですから。
自分の創造力を超えてもらう。創作の中で一番楽しい行程です。



そんな劉備の悪辣さを見たくて続編【真王編】は生まれました。
それに僕は三国志では「呉」が一番好きですから。

そして、【真王編】で、劉備・曹操・孫権の三つ巴になり。
これでおしまいと思っていたんですよ。


そしたら、悪い奴が、
「俺、まだ国作ってない、
 三国志になってない、
 俺、まだ死んでない」
とか言うんですよ。
確かに劉備が歴史上、国を作る前で【真王編】は終わってます。
曹操、劉備、孫権が国を作ってからを本来、三国志と言うんですね。
でも、「覇道泰平」の劉備とか、国作るの一瞬じゃん、カタルシスないじゃん。
(本来の歴史はめっちゃ苦労した)
って返したら、
「まだ、司馬懿も出てない」とか言うんです。
あたしゃいいましたよ。「続編を作る気はありません!!」と。



そして、クラウドファンディング。
みなさまにすべてが託されたのです。


クラウドファンディングが100%を超えた瞬間は、
東京で「覇道泰平」の稽古をしていた時で、
劉備役の為房・曹操役の出田・孫権役のすてらがハイタッチをしていて、
僕はなんだか龍に踊らされている気分になりましたよ。


割と冷静に作品を作ってるつもりなんですが、
覇道の曲を聞いては【護王編】のシーンを想像して
勝手にグッと来ている自分もいて、
スタッフさんに「落ち着け、詰め込み過ぎだ。」と気づかされ
覇道落ちを回避したり、試行錯誤を続けながら作品を作ってます。



井上ひさし先生の言葉を反芻しつつ…
「むずかしいことをやさしく、
やさしいことをふかく、
ふかいことをおもしろく、
おもしろいことをまじめに、
まじめなことをゆかいに、
そしてゆかいなことはあくまでゆかいに」



劇団ZTON 10th Anniversary
「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【護王司馬懿編】」
いよいよ、来週1月27日(金)からです!!





拍手[7回]

もうちょっと!(門石藤矢)


どうも!
門石藤矢です!

気づけば本番一週間前!
ついに覇道ナクシテ、泰平ヲミルがついに完結五秒前です!!٩(ˊᗜˋ*)و

稽古場の雰囲気も、各軍勢違った色があって。
曹操は…!劉備って…!孫権が…!
お楽しみ要素がたくさん詰まっていってます!!

そうそう、徐庶はですね。
じゃーん!


はい!こんな感じになっております!
門石、地毛です。笑

今回の作品での門石はですね…
この覇道泰平シリーズの始まりと終わり。
たくさんのセンテンスに挑戦してます。

あと、見た目からは予想もつかない徐庶になると思います!!٩(๑>؂<๑)笑

ぜひぜひ、ご期待くださいませ!!

ではでは!
門石でしたー!

拍手[7回]

猫はこたつのそばで置物になる。(高瀬川すてら)

京都は雪のニュースで持ちきりの数日間でしたが、
皆様 いかがおすごしでしたか?

私のひざでは
丸くならずに置物と化した猫がおりますよ。


寒いみたいです。
動かないです。

ちなみに、こたつの動作音が怖くて、電源ついてるときは
中には入れません。



雪が降ろうと槍が降ろうと
稽古は熱く続きます!

ほら、レスさんが何か反省しているよ☆

さらに…


ほら、レスさんが土下座しているよ☆笑

なーんてね!!

ガツガツと骨を作り上げてきたものに
今は人間味という肉をどんどん足していく、最後の期間だなと思っております。



この覇道シリーズをちゃんと完結させたい。
そのためには、自分だけのエネルギーじゃ足りなくて。
周りのエネルギーも全部借りなきゃだめでってTwitterでつぶやいたら、

「これまでにかかわった人のぶんもね、応援してるよ」

って、元風龍役の岡田由紀嬢が教えてくれた。
ありがとう、風龍。

そうして思いを紡いで、
きちんと自分の足で、
何十人何十一脚になるかわかんないけど、笑

笑ってゴールに飛び込めるように。

最後の追い込みに向かいます。
お楽しみに。


高瀬川すてら

拍手[5回]