Home > 記事一覧

カレンダー

01 2017/02 03
S M T W T F S
2
10 11
15 16
19 20 22 23 24 25
26 27 28

カウンター

プロフィール

HN:
ぜっとんくん
年齢:
10
性別:
非公開
誕生日:
2006/11/15
職業:
マスコットキャラクター
趣味:
お芝居

カテゴリー

最新CM

[01/07 為房]
[01/06 為房]
[01/01 玉の血脈]
[08/12 為房]
[08/07 玉の血脈]

最新TB

ブログ内検索

バーコード

アクセス解析

いよいよアクトも(為房大輔)

こんにちは!
為房です!

新年あけましておめでとうございます!
が、徐々につかえなくなりつつある今日この頃。

覇道の稽古場は盛り上がっております!
殺陣は仕上げの作業に入り、明日はアクトの完成を目指す日です。
自分の頭の中で考えていたものが、現実にとびだす瞬間まであとわずかです(^^)






アクトと殺陣のひと幕をチラリ。
本番をお楽しみに!!

さらに先日、販売用の公演パンフレットにのる、対談の収録をしてきました。
なんか真面目に話しております。
真面目に話してしまっております(T ^ T)
恥ずかしいので、そこは読み飛ばしてください(笑)

今回の公演でも、物販コーナーは充実する予定!
ぜひぜひお買い求めください(^^)

為房大輔

拍手[7回]

筋肉痛のその先へ(久保内啓朗)

どうも!久保内です(^_^ゞ

あけましておめでとうございます!
今年も熱く滾って頑張っていきますので
よろしくお願いいたしますm(__)m

さてさて、今月末に上演が迫っている、
「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【護王司馬懿編】」
絶賛稽古真っ最中でございます。

ここ数日は集中的に殺陣稽古をしていまして、
正月あけでお休みしていた体を叩き起こして
みんな筋肉痛になっております(^_^;)))

というのも、以前にも話題にのぼっていましたが
今回殺陣が本当に盛り沢山!
歴代覇道の中で最ボリュームなんではないかと
思っております(゜_゜)(当社比 久保内調べ)

今回も様々な新武器が登場して、色々な種類の殺陣をやっています。
また前作から観ている方には「この戦いは……!」というような場面もありますので、
DVDなどで前作を復習してから観るのも面白いかもしれません(^o^)/

それでは、劇場でお会い出来る日を楽しみに
お待ちしております!!

拍手[3回]

終わりの幕開けだい!(レストランまさひろ)

おはこんばんちあけましておめでとうございます(スペシャルバージョン)

レストランまさひろです。
今年もよろしくお願いします。

さて、今回も三国志のお話ですね。

そして、ついに完結!
今回も新しい登場人物が出てきます。

彼らは劉備や曹操よりも年下の次世代の人物。

歴史上では孫権も次世代に足つっこんでいる感がありますが、今回の司馬懿や陸遜、徐庶、劉琦はさらに若さを感じます!
彼らがどのように活躍するか。
そして、劉備、曹操、孫権、そして五匹の龍はどんな結末を見るのか楽しみですね。


そして、魏延!

魏延ですよ。
ダンナ!
歴史上、一人だけ次世代な感じがしない、どちらかといえば年齢は劉備達に近いイメージの彼。

今回土肥くんが演じますが、どんな役なんでしょうか?
実はものすごく若いかもしれません。
見物ですね。

僕も過去に三國学園で魏延を演じましたが(写真参照)ベトナム人なのでしょうか?
朝、早めに登校して中国語の勉強とかしているのでしょうか?

司馬懿や徐庶も三國学園に登場していたから、それぞれ比較してみるのもいいかもしれません。

あと、二週間。
やっと、エンディングの幕開けです。
是非観に来てください!


拍手[2回]

【上級者のための】覇道ナクシテ、泰平ヲミル【中国大陸編】(河瀬仁誌)

2017年1月27日(金)〜29日(日)
「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【護王司馬懿編】」
がABCホールにて上演いたします。



「覇道ナクシテ、泰平ヲミル」は
三国志を題材にしたエンターテイメント作品でして、
2014年に初演を、
2015年に再演と続編の2本立てで、
2016年に初演を東京にて
【護王司馬懿編】はシリーズ3作目にあたります。
そして、完結編です。


このシリーズも最終回、上級編です。
「覇道ナクシテ、泰平ヲミル」の台詞を1つ抜粋して参ります。


【護王司馬懿編】本編の劉琦の台詞にて
この世界は5つの要素によって成り立っている。
その5つの要素を統括するものが龍と呼ばれている。
木の龍、風龍。火の龍、炎龍。土の龍、土龍。金の龍、黄龍。水の龍、水龍。
この5匹の龍はいつの時代も、この大陸の覇権をかけて争ってきた。
自分の王朝を作るため、自分の王朝を守るため、他の龍の王朝を壊すため。
これまでこの大陸のすべての王朝にこの5龍のいずれかが関わっている。



そう、この「覇道泰平」三国志要素だけでなく、
「龍」というファンタジー要素が含まれています。


この龍設定は、中国大陸の各時代王朝についていたということになります。
このあたりは「覇道泰平【偽蝕劉曹編】」のパンフレットに載っています。

すなわち、この「覇道泰平」中国大陸の歴史に精通していると
尚も面白いということです!!


ていうか、この龍設定を使えば中国のどこの時代もできてしまうという罠!!
「覇道泰平」は完結編じゃないのか!?
そんなクレームが聞こえてきそう。


いやいや、上演する予定は全くないですよ。
でも考えるのは自由だから…!!


例えば…
殷周革命をモチーフにすれば、
「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【封神演義編】」
風龍と黄龍の戦いですね。
そうそう、風龍のモデルは太公望なんです。ちゃんと風使いでしょ。
周王朝滅亡の件は真王孫権編でもちらっと出てきます。


始皇帝をモチーフにすれば、
「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【キン●ダム編】
土龍の成り上がりの話ですね。某始皇帝漫画のアレから拝借。
始皇帝の件は偽蝕劉曹編でも出てきてます。
髪の毛はふさふさらしいです、始皇帝。



項羽と劉邦をモチーフにすれば、
「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【項羽と劉邦編】」
炎龍が土龍ぶっ倒して行く話ですね。某司馬先生の書籍から拝借。
項羽は龍がついているんでしょうかね…。
劉邦の名前は覇道本編でもたくさん出てきてますよね。



湯王の話は地味だからいいや、黄龍ごめんね。
夏王の話はさすがに知らない事が多過ぎるわ、ごめんね水龍。





まぁ、こんなこと考える前に三国志に区切りを付けましょう。
まさかこんなシリーズになると思っていなかった「覇道泰平」
すべて、みなさまのおかげです。

劇場でお待ちしております!!



拍手[7回]

年忘れからの呉飯会☆(高瀬川すてら)

みなさまあけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いします!

と。年末年始いかがお過ごしでしたか٩( ´ᆺ`)۶!?
私はずーっと、

飲んでましたーーーー٩(๑˃̵ᴗ˂̵๑)۶ °イェー



めでたい頭で忘年会に参戦!!
郁恵のパーツのフィット感がやばいですね!笑

ティルナの映像見ながら(DVDお楽しみに!!)やんややんや言いながら、
自分の中でできたこと、課題になること、たくさん心に焼きつけました。

たまにベジータで心の暖をとりながら、笑

※めっちゃくっつかれるの嫌いなんですよね(っ´:ω:`c)

新年明けて、つい先日は
「呉のみんなー、ご飯たべて真王孫権編のDVD見ようや会」
略して呉飯会☆をしました(ღ′◡︎‵!!


それぞれが過密なスケジュールの中だけど集まってくれて、
前作にあたる「覇道ナクシテ、泰平ヲミル【真王孫権編】」を見ながら、意見を言ったり。。。
お酒飲みながら、こたつ入りながら、

「あのシーンこういうことも出せるよね」
「こういう意味だったのかもしれない」
「こんな方向性も面白いかもしれない」

そんな話をして。

私たち呉勢が全員舞台上で同じ空間に揃うシーンはすごく少ないんです。
体感的には一瞬。

だからこそ、離れててもどこかに一体感、そして意識の統一感がほしい。

もちろん、すべてのキャラクターを前作になぞらえる必要なんてないと思ってますので、
今作のメンバーだからこその呉にしていきたい!

でもさ、知らずに各々がプランを組むだけじゃなくて、
一緒に前作を見たうえで、それを踏まえるか踏まえないかを一緒に考えたかったんですよね。

その集まりに応じてくれたみんなに本当に感謝!!!
そして、試したい方向性がぐいーっと出てきたのは、この夜のおかげだから、
ああ、早く稽古こないかなぁって思う!!

そんな日曜の高瀬川すてらでした«٩(*´ ꒳ `*)۶»☆

拍手[2回]