Home > Z会通信 on web > 映画『星を継ぐ者/Inherit The Stars』撮影日(すてら)

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カウンター

プロフィール

HN:
ぜっとんくん
年齢:
13
性別:
非公開
誕生日:
2006/11/15
職業:
マスコットキャラクター
趣味:
お芝居

カテゴリー

最新TB

ブログ内検索

バーコード

アクセス解析

映画『星を継ぐ者/Inherit The Stars』撮影日(すてら)

雪が舞っている京都の夜中です。  
夜に降る雪って、どこから来るのかわからないのが、
何だか幻想的で好きなすてらです。
明日は東京の雪大丈夫かな。
受験の人たち大変(>_<)!

先日、
КИНОフォーラム、星海電影制作公司 さんの作っている
映画『星を継ぐ者/Inherit The Stars』の撮影に行ってきました!



じゃん!!
山の中で撮影しております。
この背景になっている木の根っこがめっちゃかっこいいんですよ!
(本編までのお楽しみです)

敵を双眼鏡で監視したり、
銃を持って森の中を駆け上がったりしましたよ!!

こんな感じの衣装です


軍人!!

デジタルで、映画撮影というのは生まれて初めての経験でした!

「(カメラ)回りました」
「シーン○○、カット○○、テイク1」
「本番用意、スタート!」

聞き慣れない言葉が飛び交ってましたよー。
だけど、とにかく楽しかったです★(*≧∀≦*)!!!

すっと集中に入って、数回読み合わせて、即本番。

高まる緊張感だけど、監督さん・スタッフの皆さんが
すきあれば笑かしてくれるので、
終始笑顔で、現場が進んでいきました!

いつもの舞台での演技と違って、
いろんな方向から何回もカメラで撮影するんですよ。

だから、顔の角度やまばたき、振り向くタイミングが少しでも変わると、
映像がつなげなくなってしまうのです。

自分の目線の高さが、数度変わるだけで全然印象が変わります。

映像での演技をいつもやってらっしゃる方なら、
当然の感覚だと思うんですが、

多分、舞台でやったら、後ろのお客さんは変化に気づかないぐらいの
そんな繊細で丁寧な演技を心がけました。

2009年に神戸芸術工科大学さんで
「最後のアトリエ」というフィルム映画にかかわらせていただいたとき、
「演技が大きい」というダメだしだらけでした。。

そんなとき、

「舞台では、目のまばたきでの演技は客席一番奥まで届かないでしょう。
でも、映画では、スクリーン上に1mの大きさの瞳がまばたきするなんて、すごい衝撃なんです。」

という監督の言葉が私の価値観を変えてくれました。
そう思って撮影に臨んだけど、監督はどうだったかな…

札幌から帰って20日には、私は
ケトリン・コーカー(米・女性ロックシンガー)さんと軍服対軍服で廃墟で戦いますよ!!

うおおおおおおお!!
めっちゃ楽しみ!テンションあがる!!

また、みなさんも、お楽しみに!

すてら

拍手[1回]

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード