Home > vol.12 「ティル・ナ・ノーグ〜太陽の系譜〜」 > 「ドッカーンと来るから、バッカーンとやるのです。」(魚水幸之助)

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カウンター

プロフィール

HN:
ぜっとんくん
年齢:
13
性別:
非公開
誕生日:
2006/11/15
職業:
マスコットキャラクター
趣味:
お芝居

カテゴリー

最新TB

ブログ内検索

バーコード

アクセス解析

「ドッカーンと来るから、バッカーンとやるのです。」(魚水幸之助)

7月入りましたね。
七夕などでは、皆さん何をお願いするのでしょうか?
私は、わがまま言いません。も少し身長と自信を下さい。とでも書きます。

さて。
稽古はここから、さらに怒涛の勢いになるでしょう。

稽古場は汗だくです。
履いてきたデニムが乾く事なく、さらに湿気を含んだ物を履く瞬間の感じと言ったらもうw

それぐらい皆が熱量を出しておるのですよ。
喜ばしい事なのです。
おっさんも負けてられんのです。
おっさんだから、負けられないのです。

負けられない戦いが、そこにあるんです!!
サッカー風に言うてみましたが。


ZTONさんはいい意味で、チャレンジ精神に火をつけてくれるのです。

ドッカーンとね。

なので、ガシッと受け止めて、

バッカーン

と消化するのです。
負けてなるものかい!!とね。

さて、どこまで打ち上がれるか??

尊敬するアーティストの一人、故hideさんが、Xという曲の途中のコールで、

「屋根をぶち破れ!!!」

と叫ぶのが、今、とても心に響くのです。

会場のみんなでドッカーンと打ち上がって、ABCホールの屋根をぶち破りたい。
お客様の熱量も一緒に、大きな渦巻いて、ぶち破ってやりたい。

そう願っております。

どうか、役者、スタッフ、一同、劇場にて、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

最後の最後まで、もがきます。あがきます。
なので、最後の最後まで皆様の応援を、宜しくお願い致します。

では、劇場にて、お会いしましょう。

魚水幸之助

拍手[1回]

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード