Home > vol.10 「王の血脈」 > やっぱり世界は広いのだ!

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カウンター

プロフィール

HN:
ぜっとんくん
年齢:
13
性別:
非公開
誕生日:
2006/11/15
職業:
マスコットキャラクター
趣味:
お芝居

カテゴリー

最新TB

ブログ内検索

バーコード

アクセス解析

やっぱり世界は広いのだ!

どうも!お久しぶりです出田です。チケット発売開始しましたよ。
 本日も稽古場の『今』を皆さんにお届け!と行きたいところですが、本日の稽古はお休みでした。というわけで空いた時間で映画館までゲキ×シネ『シレンとラギ』を見に行ってました。

 ゲキ×シネというのは劇団☆新感線が行っている興行で、実際にやった舞台をそのまま撮影し、編集したものを映画館で上演するというもの、結局映画を見るという行為には変わりないのですが、いっちょまえに一幕と二幕の間に休憩があったり、売店に限定の食べ物が置かれるようになったりと、少しスペシャル感があって好きなのです。

 映画館にしろ舞台にしろ劇場というのはいいものです。何かを観にそこに行くというだけでわくわくしてきます。

 全く前情報なしで見に行ったのですが、まさかあんなにドロドロした話だとは思いませんでした。愛って何なんだろう…。それはさておき特に何かの続編ではないようでしたが、新感線の別作品とさりげなく設定が共有されているところがありました。どうやら新感線ワールドというものがあるようですね。

 代表に聞いたところZTONの作品も実はそれぞれ世界がつながっていてZTONワールドが出来上がっているとのこと。今回の『王の血脈』もZTONワールドの一部なので前作ともつながりがあるとかないとか…。

 もちろん今までのZTONを知らなくても100%楽しめる作品になっているので初めての方もご心配なく!

拍手[0回]

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード